デトックス排酸療法とは

デトックス排酸療法の技術は、東洋医学の理論に基づいたものです。

排酸療法で全身をケアすると、筋肉や筋膜の癒着がはがれ血液や体液・リンパ液などの流れがスムーズになることで、全身の機能の正常に働くよう促進され、体内にたまっていた老廃物を排泄しやすい身体へと導きます。

 

体内の血液と体液の酸性・アルカリ性のバランスは「酸塩基平衡」と呼ばれ、このバランスが正常範囲内からずれると、たくさんの器官に影響を与えます。排酸棒で体表から筋肉を震圧させることで、皮下の酸性物質を取り除き、神経の伝達機能を高め、循環器系やホルモン系統の正常な働きを取り戻します。

体質が酸性化していないかチェックしてみましょう

・起き抜けに元気がない

・気持ちよく眠れない(不眠)

・1日中疲れを感じる

・イライラして怒りっぽい

・風邪をひきやすい

・蚊にかまれやすい

・高血圧・低血圧・肝臓病である

・糖尿・腎臓病・痛風である

・胃の病気や胃潰瘍がある

・便秘である

・アレルギーを持っている

・食欲がない

・炭酸飲料をよく飲む

・肉や脂っこい食事が好き

・お酒が好き

・甘いものをよく食べる

・たばこを吸う

・太りやすい


5つ以上の項目があてはまる人は、体が酸性に傾いている傾向が強いです。


デトックス排酸療法は、身体に鍼やメスをいれたり、関節をむやみに動かしたりもしません。

薬を飲まず健康食品も必要なく、マッサージより深く刺激がはいることで筋や筋膜の深層の癒着を分離させることができる安全な方法です。更に、骨格を正常な形と位置にもどし、内臓の動きを高め全身を健康で美しい状態へと導きます。

 

【排酸療法の主な効能】

1.身体そのものの治癒能力を高める

2.自律神経を正常化

3.血液循環を促進し、代謝のバランスを整える

4.体内のフリーラジカルを取り除き、体内の酸性物質を排除する

5.毛細血管と血球にさらに弾力性を持たせる

6.筋肉の緊張をほぐし、睡眠の質を良くする

7.人体の電流(+/-イオン)のバランスを安定させる

 

※5.フリーラジカルとは、不対電子をもつ原子や分子で、活性酸素などと同じくあらゆる疾患の原因となりうる一因と考えられている。

生理学や解剖学などをきちんと学び、国家資格を取得した鍼灸師が排酸療法を行っているサロンは少ないです。


★デトックス排酸お試し

●排酸療法を初めて受けられる方だけの特別価格です。

 

・肩や腰、背中がだる重くてしんどい、コリや痛みのある方、背中の脂肪を取りたい方は上半身のお試しがオススメです。

 

・下半身太りが気になる方や膝が痛い方、太もものセルライトやたれ尻が気になる方は下半身のお試しがオススメです。

初回のみカウンセリング20分

 

施術時間 約40分

料金 ¥5,500(税込)

★デトックス排酸半身コース

●上半身or下半身どちらかを選んでいただきます。

 

【上半身】腹部・腰部・背中・上腕・首・頭

をしっかりと施術します。

 

【下半身】お尻・両脚表裏・両足裏をしっかりと施術します。

 

施術時間 約60分

料金 ¥7,000(税込)

★デトックス排酸全身コース

●こんな方にオススメです。

・なかなか疲れがとれない

・身体全体が重だるく感じる

・ダイエット前に老廃物をとりたい

体内に溜まった代謝老廃物を流し、全身の巡りを整えるとともにボディメイクもできちゃう全身コースがお勧めです。

お顔と頭以外の全身(首・肩・二の腕・お腹・背中・腰・お尻・太もも・膝下・足裏)を施術しますが、当日のお客様の体調やご要望にあわせてオーダーメイドな施術が可能です。半身ずつ受けられるよりもお得です。

 

施術時間 約90分~応相談

料金 ¥12,000(税込)


左の写真は、デトックス排酸療法(上半身)を受けられたお客様の

BeforeAfterです。

 

背中の盛り上がりがフラットになり、身体の厚みが薄くなっているのがわかるかと思います。

ウエストのラインなど、余分な老廃物が排出されてキレイですね。

1回の施術では、数日から1週間ほどでまた老廃物をため込んでしまうのですが、継続していくと老廃物をため込みにくくなっていきます。

 

始めのうちは1週間に1回、その後様子をみながら2週間に1回から1か月に1回と施術の間隔をあけていくことができます。



左の写真は、デトックス排酸療法(下半身)を受けられたお客様の

BeforeAfterです。

 

右側の太ももの厚みが細くなり、お尻のラインが上がっているのがわかるかと思います。

1回の施術では、数日から1週間ほどでまた老廃物をため込んでしまうのですが、継続していくと老廃物をため込みにくくなっていきます。

 

始めのうちは1週間に1回、その後様子をみながら2週間に1回から1か月に1回と施術の間隔をあけていくことができます。