生活習慣病を予防するには

現代病の代表選手と言える「ガン」

最先端の医療では、様々な治療法が開発されていますが、私達が日常生活でがんという病にかからない為に、これだけしていればいいというような特効薬はありません。

 

しかし、無理なくできる範囲で「がん」にかかりにくい身体をつくるための予防はできます。

 

では、どうすればいいのか?

 

 

 

まずは

●バランスの取れた食事

●適度な運動

●質のいい睡眠

●飲酒や喫煙を控える等、自分の健康管理は大前提ですが、

 

これらのバランスをよくすることで身体自体の免疫力があがり、悪い細胞をやっつけてくれる抵抗力のある身体をつくりやすくなると思います。

そしてさらに、血液をきれいな状態で保つことが望ましいでしょう。 

血液を浄化する成分として「アミグダリン」という成分があります。この成分はびわの種や葉に多く含まれており、その長所を活かしたのが「びわ温灸療法」です。からだの免疫力をあげたい方は、びわ温灸療法の詳細へ