3つのバランスで健康な毎日を

先日、約2カ月ぶりに来院された40歳の女性(Sさん)のお客様のお話です。

 

Sさんが初めて来院されたのは、今年の3月でした。

お顔のたるみやシワなどに悩まれ、美容鍼灸をご希望されて来院されました。カウンセリングでわかった「PMSと冷え」この不調に対しても鍼灸治療で同時並行して改善することを目標に2週間ごとに通院されました。

 

カウンセリングでは、 「生理前になるとイライラしだして、すごく怒りっぽくなるのが嫌なんです」と話され、身体を触るとお腹や腰、足先が冷たく、飲食の習慣では、ビールを始めとするお酒が大好きとのこと。

【冷え】がいかに女性のからだの不調の原因となるかを説明し、食生活を少し見直していただきながら、鍼灸治療されることで次第に体調もよくなりPMSも感じなくなるほどに改善していきました。

 

調子が良くなられたのとお仕事が忙しい時期も重なり、5月下旬を最後に少し足が遠のいておられたのですが、先日連絡があり「また体調がよくないので、治療をお願いしたい」と言われました。

少し電話の声に元気がないのが気になったので、すぐに予約をとりお越し頂きました。

 

すると、「実は、5月に最後の治療をしてもらった後で妊娠していることがわかりました。結果的には流産してしまったんですが、妊娠できると思っていなかったのでびっくりしました。鍼治療のおかげで妊娠できたんだと思います」と話されるではありませんか。

 

3月に初めて来院された時もそれ以降も、以前に不妊治療をしていた経験があることなどを教えて頂けてなかったので、私自身も驚きでした。

 

ご本人いわく、「結果は残念だったけれど、妊娠できる身体になったことがわかったことだけでも嬉しいです」と言われ、今後は必ずしも妊娠を望むわけではないが、体調を整えていきたいと治療の継続をご希望されました。

 

今回のケースでは申告がなかった。とは言え、やはり色んな可能性を考慮したうえで、治療する側からお伺いするべき事だったと私自身、大変いい勉強になったのと同時にやはり、普段の生活習慣を乱さないようにバランスをとることが大切であると思いました。

s様も体調を整えられ、今後また妊娠をご希望されるのであれば、着床が維持できるよう治療を継続していかれることでしょう。

 

 

デトックス&はり灸てのひらは、今後「健康であるべき3つのバランス」を提唱していきます。

 

1.食生活の見直し(外食やレトルト、お菓子や甘いジュースなどを控える)

2.冷えの改善(大人はもちろん、思春期や子供さんなどにも身体を温めることの大切さを伝える)

3.適度な運動で汗を出すことで老廃物を排泄できる力をつける(筋力UP、毒素を出す、自律神経調整など)

 

この3つのバランスとプロによる治療や指導で、当院にお越しいただく皆さんが元気で快適な日々を過ごしていただくサポートをしていきます。